最後に

アラフォーアラサーの女性は、まず「恋愛」を探しに行くことだと思います。

そして20代の女性に20代というだけで持ち得る「若い」という武器に対抗出来るだけの、「魅力的なところ」を身につけることだと思います。

外見を磨くことももちろんですが、内面性を高めることが不可欠です。

若い女性が若さで結婚したとしても、20年30年と経つうちに、若さはなくなってくるのです。

その時に若い人と対抗しようとあがくものほど、みっともないことはありません。

人は年をとるものです。

大事なことは「どのように年令を重ねてきたか」なのです。

それに対して好感を抱き、もっと知りたいと興味をいだき、愛するようになる。

30代であれ40代であれ、そのような男性が表れる可能性は、そんなに低いものではありません。

そういう男性であっても恋愛するまでに「30代の女性ってどう思う?」と訊いてしまえば「若いほうがいい」と言っていたりするものです。

対策

この質問の回答の中に「こうしてみたらいい」というモノも多く見られました。

まず「狩場を変えろ」というもの。

自分が若い年齢となるような場所に行く、もしくは婚活パーティではなく一対一で話ができる婚活の場を選ぶというものがありました。

通常のお見合いパーティよりも「年齢限定のお見合いパーティ」

「趣味コン」や「バス婚活」といった一対一で過ごす時間が長い出会いの場。

サークル型、マッチングサービス、とにかく交友の場を広げるというというスタンスから始めるというものです。

都会に出て一人暮らしをし、都会の広いフィールドで婚活を行うという意見も、理にかなっていると思います。

会員さんという中でくるくると出会いが回っているものよりも、パーティだけに特化している業者や、趣味に焦点を当てている出会いを演出するのが上手い業者もあります。

多種多様なものがあるのです。

また「男性が多い職場に変わる」というものもありました。

これはかなり有効だと思います。

男性ばかりいる職場だと、「パートのおばちゃんですら可愛く見える」というのはよく聞きます。

働いている中で、良さも解ってもらえるのです。

そういう時に「誰かいい人がいたら紹介して!」と言っておくのも早道ではないでしょうか。

ひとつの方法に固執しないこと、人をうらやまないこと、自分を磨くこと。

そして最も大切なのは「恋愛から始める気持ちでいること」

これがが30代からは特に大切になると思われます。